東北の復興と未来に向けた街づくりを応援!アシスト株式会社

セルラインチェッカー / モジュールドクター

セルラインチェッカー
型番:SPLC-A

特徴

  • ストリングを構成する太陽電池もモジュールの配置特定
  • モジュール間配線の断線、コネクタ接続不良の特定が可能
  • クラスタ内バイパスダイオードのオープン故障検知
  • 曇りの日でも探査できるため、効率的なメンテナンス作業が可能
  • セルの断線箇所までわかるため、モジュールの出力低下予知が可能
適用電圧範囲
信号方式
信号周波数
動作電圧表示
電源
モジュールドクター
型番:SMD-200

特徴

  • ストリングを構成する太陽電池モジュールの配置、故障特定をする。
  • モジュールのバスパー電極の表面センサーでサーチする事で、欠陥クラスターを特定する。
  • 離れた場所に設置されているモジュールも延長棒を使用する事で、簡単に測定可能。
  • 判定結果はブザーのなる周波数で判断できる、表示部を見る必要ない。
検出方式 バスパー電極に流れる電流を磁界から非接触で電流測定
判定音 電流50%以上で音が鳴り始め、100%でより早くなる。
使用温湿度範囲 温度10℃~40℃ 湿度30~85%PH
電源 表示器:単3アルカリ乾電池×4本
発信器:単3アルカリ乾電池3本
ページトップヘ